車買い取りコラム

事情によって、買ったばかりの車を売却したいのですが可能ですか?

買ったばかりの車でも売却することは可能です。しかし、もしも買ったばかりの車が新車であっても一度ナンバープレートを付けた車は買ったばかりでも中古車として扱われることになりますので注意が必要です。ボディーカラーが人気色でなかった場合には買った値段の半額くらいになってしまう可能性もあります。

 

そして買ったばかりだしローンも残っているという場合ですが、次の車を購入する予定なら、買い取ってもらった時の価格と新しい車の価格を引いた値段でローンを組みなおすことが出来ます。そうすることにより、先に売却した車よりもローンが少なくなる可能性もあります(販売会社によっては出来ないこともありますので問い合わせして確認するのが確実です)。

 

そして、一度は試していただきたい売却方法なのですが、一括査定をするのが高く売る秘訣です。一括査定は、たくさんの買取業者があなたの車を確認し価格を付けるのですが、必要と思っている業者は他の業者よりも高く値をつけることも多々ありますので、少しでも高く買い取ってほしいという時には一括査定が便利ですよ。

 

事情がある場合でも、車は売却出来ますので安心してくださいね。

車の単独査定と一括査定の違いはなに?

車の査定には単独査定と一括査定があり、単独査定は更に「下取り」と「買取り」の2種類に分かれます。下取りはディーラーなどに車を売却して、新しく購入する車の代金の一部に割り当てることです。

 

下取りが一番聞きなれていると思いますし、中古車の買取では一番利用されている形態です。単独査定と一括査定に共通しているのが「買取り」です。

 

単独査定の買取は一般的な中古車買取業者に査定してもらい、提示金額に納得すれば売却して現金化するものです。

 

それに対し一括査定は、『インターネットを利用して一度の査定依頼で複数の買取業者から見積もりを取ることができるシステム』です。複数の業者が見積もりを出すシステムなので業者間の競争が発生し、単独査定よりも高い査定金額が提示される可能性があります。

 

ネット上で必要な項目を入力するだけで査定見積もりを取れるので、忙しい人でも自宅に居ながらで条件の良い中古車買取業者を選ぶことができます。ほとんどの業者が無料で出張査定をしてくれるので、一番早く高額査定してくれる業者を探すには、一括査定が便利です。

 

そのため、ひっこしをする時にも、車の一括査定同様に単独で査定をしてしまうと損をしてしまう可能性が高くなっているので、一括査定をして周りと見比べることによって自分の車を高く売ることが可能になってくるのは知っておきましょう!

更新履歴